オフィスホワイトニングは効果なし?歯が白くならない人の特徴と解決方法まとめ

ホワイトニングをしたのに、思ったより歯が白くならなかった。

 

せっかくオフィスホワイトニングでプロに施術してもらったのに、思ったような効果が出ないとがっかりしてしまいますよね。

 

実はホワイトニングには効果が出やすい人と出にくい人がいるのです。口の中の状態は一人一人違うので自分の歯の状態を専門家にしっかり確認してもらいましょう。

 

今回は、ホワイトニングで歯が白くならない人の特徴や、解決方法についてご紹介していきます。

オフィスホワイトニングで歯は白くならないってほんと?

 

オフィスホワイトニングとは、歯医者さんで行うホワイトニングです。歯科医師や歯科衛生士が施術してくれます。特徴は、自宅で行うホームホワイトニングよりも高濃度の薬剤を使用することにより、短期間で白い歯になることができます。薬剤に含まれる過酸化水素や過酸化尿素が歯を白くしてくれるのです。

 

オフィスホワイトニングに限った話ではなく、薬剤を使用したホワイトニングでは、誰もが必ず歯が真っ白になるというわけではありません。日本で使える薬剤は、安全性を守るために、海外で使用されるような強い薬は使用しません。日本人と欧米人ではエナメル質の厚さなども違うので、強い薬を使うと白くなっても痛みや、しみる原因になってしまうのです。

 

オフィスホワイトニングでは、数回にわたり歯医者さんで歯に薬剤を塗布してもらうことで歯が白くなっていきます。一回するごとに効果はわかるくらい変化がありますが、ご自分の歯がもともと濃い色だったりすると、白くなっていることが実感しにくいこともあるのです。

 

少ない回数で効果が出る反面、後戻りも早いという欠点があります。短期間で薬剤を使用するため、薬が奥まで浸透しないため効果が短いのです。施術は専門家が行うため、ムラなく丁寧に仕上げてもらえる利点もあります。

 

歯が白くなりにくい人の5つの特徴

 

それでは、歯が白くなりにくい人の歯の特徴とはなんでしょう?そして、それぞれの解決方法もお話ししていきます。

 

①エナメル質が薄い

ホワイトニングは歯の表面のペリクルという膜を漂泊しています。しかし、酸性の飲み物を好んで飲んでいると歯の表面が酸によって溶けてしまいます。それを酸蝕症といいます。ホワイトニングを受ける前に適切な薬剤を塗ってもらい、治療してもらいましょう。

②差し歯や入れ歯がある

ホワイトニングの効果は天然歯、生きている自分の歯に効果が現れます。虫歯などで部分的にプラスチックを詰めて治療した部分や、被せ物をした素材には効果がありません。詰め物や被せ物を治療しなおすことで色を白くすることができます。

③歯の神経がない

虫歯が深い場合、神経を取り治療をします。神経がない歯は時間とともに黒ずんできます。一般的にこのような歯にはホワイトニングの薬剤が浸透しないため効果がありません。その場合ははの表面からではなく、内側から白くするウォーキングブリーチという方法があります。

④抗生物質の影響

子どもの頃にテトラサイクリン系の抗生物質を使用していると、歯の色が変色してしまうことがあります。人により色は違いますが、グレー、濃いイエロー、ブラウンなど暗い色の歯になることがあるのです。エナメル質の下にある象牙質の変色のため、ホワイトニングで表面に薬剤を使用しても効果が現れにくいのです。この場合は濃度の高い薬剤で対応することもあります。

⑤加齢による変色

年齢を重ねることで歯の着色が濃くなります。

また、加齢の影響で歯のエナメル質は薄くなり、下にある象牙質の色が表面に出てきて、黄色く見えることがあります。

こちらも表面にホワイトニングするだけでは効果が現れないことがあります。白くなるまで回数を増やす、ホワイトニングの薬剤を変更して様子をみていきます。

オフィスホワイトニングを適切に受ける方法

歯を自分の希望通りに白くするには何が大切なのでしょうか。

 

それはホワイトニングが得意な歯医者さんを選ぶことなのです。歯医者さんにも得意分野というものがあります。

ホワイトニングについて深い知識がある先生のもとで、よく相談しながら進めましょう。

 

では、どんな歯医者さんを選べばいいのでしょうか。

  • ホワイトニングについての治療方針を明示してくれる
  • あなたに合った適切なホワイトニング方法を選んでくれる
  • ホワイトニングの知識が豊富な先生、スタッフがそろっている
  • あなたの歯の状態、口の中について詳しく説明してくれる
  • 治療中のケア、治療後のアフターケアがしっかりしている

最後に

オフィスホワイトニングには効果が現れやすい人と、そうでない人がいます。

それをあなた自身が判断することはとても難しいですよね。

歯は白くしたいけど、自分の歯に効果があるのかは、先生や歯科衛生士に口の中の状態を丁寧に確認してもらわないとわかりません。

そのうえで、あなた自身の歯に合った方法でホワイトニングをしてもらいましょう。自分自身が納得できるよう歯医者さんで相談してみてくださいね。