ちゅらトゥースはホワイトニング効果なし?実際に使ってみたので効果検証レビューしてみる【ネットで評判だったので感想の口コミレビュー&使い方も解説】

輝く真っ白な歯。諦めきれずに知ったのが「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」。食後に行う歯磨きで、驚くほど歯が白く戻っていく歯磨き粉です。

私は、半信半疑で「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を使用しましたが、かなり白さを実感する結果となりました。そこで、同じお悩みを抱えている人に、私の実体験の使い方レポートと、口コミ情報、最安値での購入方法について紹介致します!

公式サイトを見る

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを実際に使って分かった使用感と使い方

注文していた薬用ちゅらトゥースホワイトニングが到着!

待ちに待った「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」が配達されてきました。もしこれで、長年抱えるコンプレックスが解決したらと、ダメもとでチャレンジ開始!

ホワイトニングで数万円よりも、はるかにお安い金額。家計にも優しい価格です。

可愛らしい装飾の箱を開けると、中から青いボトルと白いキャップの容器に、タフトブラシが付属されていました。タフトブラシは、先端が小さく、毛が山なりになった細い歯ブラシです。歯の隙間を磨くのに最適で、柄に角度がついているので、歯の裏側を磨きやすい作りになっています。お口を奇麗にするには優れものです。

 

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」は、モニターコースでの購入を行うと、タフトブラシがお一つ付いてきます。タフトブラシは、最寄りのスーパーやドラッグストアで販売していますが、このおまけ品は、歯医者さんが設計に関わっており、市販品と比較すると歯を磨きやすい様に調整されています。

 

タフトブラシの色は数種類あるようですが、私のものは白いブラシでした。

 

実際に使ってみた使用感

使ってみたところ、固形タイプではなく、液状タイプでした。スポイトで吸い上げブラシに数滴垂らします。チューブタイプでは、歯磨き粉を出しすぎる事がありますが、スポイトタイプだと過剰に出ないので便利。しかし、いかにも「クスリ!」な自己主張のあるパッケージなので、すごく効きそうです。

 

口に含むと、ほんのりとリンゴのような味。一般のデンタルリンスは、口の中がぴりぴりと感じる事がありますが、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」はあまり刺激が強くないです。子供でも問題なさそうですが、アルコール成分を含んでおり6歳未満のお子さんには使用を控える様に書かれていました。磨くとさらさらした磨き心地です。泡立たないので調べてみると、発泡成分が入っていませんでした。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの使い方

使い方の説明です。使い方はシンプル。普段の歯磨き粉代わりに使うだけです。

1日2回、3分から5分にかけて「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を使い、歯をごしごし磨きましょう。

 

スポイトで必要量を吸い上げる

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」での歯を磨きは、1回の歯磨きで、スポイト半分の分量となります。スポイトに吸い上げたたら、タフトブラシに滴下します。

 

歯全体を優しくブラッシングする。

タフトブラシは、普通の歯ブラシでは磨き辛い隙間や、歯の凹凸でできる隙間にフィットし、磨く事ができます。優しくマッサージをする様に歯をブラッシングしましょう。

 

水ですすいで吐き出す

磨き終わった後は、普段の歯磨きと同じで、口を水ですすぎ、吐き出しましょう。使い方はこれだけです。普段の歯磨きと同じなので、シンプルでとても良いですね。ほかに効果的な使用方法もあるので、このあと説明致します!

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使った感想

では、私見となりますが、使用して感じた良かった点です!

 

歯に付着した汚れが、ものすごく落ちる!

上にある画像を観て、どう思われましたか?私は正直に驚きました。

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」ほんの1滴、これを10円玉に落とします。30分経過すると、あら不思議。10円玉の色がこんなに変化します。「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」の力は凄いですね。

これを使えば歯の汚れもあっという間に落ちそうです。

 

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」に含まれる成分は、アミノ酸高分子のポリアスパラギン酸(PPA)です。

ポリアスパラギン酸(PPA)は、たんぱく質と反応し包み込む性質を有します。

この反応を起こす際にたんぱく質を吸着するのですが、このたんぱく質。実は、歯に付着した汚れや黄ばみの元なのですが、ポリアスパラギン酸(PPA)の影響で簡単に落ちてしまうのです。

 

私は毎日、歯磨きの後に鏡で、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」の効果を確認していたのですが、日を追うごとに歯がだんだん白くなった様に感じました!

 

しっかり落とせるのに研磨剤・漂白剤を使わない優しい成分!

皆さんはホワイトニングの経験はありますか?私は数回通いましたが、ホワイトニング中に、痛い様ような刺激を受けました。歯が白くなるなら、少しの痛みなど我慢しますが、できれば痛くないに越した事はありません。

 

歯を汚す黄ばみの原因ですが、歯を磨きすぎが原因になると言う話があります。歯磨き粉には、研磨材が入っており、研磨成分で歯に付着した汚れを落とすのですが、同時に歯も削ってしまいます。歯の表面を研磨材で傷つけると、削れた部分に汚れや細菌が入り込んでしまい、返って着色汚れの原因となってしまう事もあるのです。せっかく歯を白く、奇麗にしようと努力しているのに逆効果になってしまっては元も子もありません。

 

その点、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」は研磨剤が入っていません。薬用成分が働き汚れを浮かせ分解し、除去してしまうので安心して使用できます。

また、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」には漂白剤も含まれていません。ホワイトニングに漂白剤を使用する場合、一般的には歯科医院で使用されており、医師の指導のものにあたります。海外製、特にアメリカ製のホワイトニング歯磨き粉は研磨剤・漂白剤が多く含まれた商品があります。研磨剤・漂白剤を多く含んだホワイトニング歯磨き粉は、確かに歯を白くする作用はあるのですが、歯のエナメル質にダメージを与える可能性を含みます。使用する事で、逆に着色汚れや黄ばみの原因になりますので、ご注意くださいね!

 

虫歯や歯周病、口臭までケアできる!

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」は、歯を白くする効果以外にも、虫歯・口臭予防に効果的。

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」に含まれる成分の一つに「GTO」があります。虫歯の原因となる、虫歯菌は酵素(不溶性多糖類合成酵素)を持っていますが、「GTO」には、この酵素を強力に阻害する作用があります。その他にも、炎症を抑制する「アラントイン」、雑菌を減らす「シメン-5-オール」が、口内健康と清潔さをサポートしてくれます。

 

虫歯・歯周病予防もですが、口臭の要因になる雑菌も防げ、口内環境のサポートはばっちりです。「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を使用してからと言うもの、虫歯は新しくできていないですし、口臭が気になった事もありません。良い事尽くめで、うれしい限りです。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングで輝く白い歯に!

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを実際に使って気になった点

最後に、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を使用してみて、残念に思った点です。

 

即効性はなく、根気よく継続が必要

当たり前ですが、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を1回使用しても、即真っ白な歯にはなりません。白くなった様に感じますが、美容歯科でするようなホワイトニングみたく、1回での劇的な効果はありません。あくまで、日常的に継続して使い、はっきりと効果を実感する歯磨き粉です。

 

公式リーフレットには、1日2回の使用にて、早い人で1カ月、平均は約2-3カ月の使用で、多くの方が効果を実感できるようです。「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」は1月で1本を消費してしまうので、2-3本が空になる頃に、効果を実感できると思います。継続は力です。根気よく続け、白い美しい歯を目指しましょう!

 

歯磨き粉と捉えるならば、若干高め

ドラッグストアに行ったことのある人であればご存知だと思いますが、歯磨き粉の販売価格は数100円程度であり、その中には歯を白くするホワイトニング効果を有している商品もあります。薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、歯磨き粉として捉えた場合は、価格が多少高いと思う人もいるでしょう。

 

しかし、ホワイトニング効果のある歯磨き粉の多くは、実は「研磨剤」であり、歯の表面を削ることで、短期的に歯を白く見せているに過ぎない商品です。研磨剤を使ってホワイトニングをすると、最終的には歯にダメージを与えることになり、歯を黄色くしてしまいます。このため、薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、歯磨き粉として考えれば高めの商品価格ですが、デンタルクリニック等でホワイトニング治療することを考えれば、とてもリーゾナブルな商品となります。

 

元々の自分の歯の白さを超えて、白くすることはできません。

 

歯の色は、白色のエナメル質と黄色系の象牙質に依存しており、それらによって歯の色が決定されます。エナメル質が厚い人や象牙質の色が薄い人は、歯の色が白く見えます。また、一つの人種の中でも、エナメル質の厚さと象牙質の色というは、人によってそれぞれ異なります。

 

白人や黒人の歯の色は白いのですが、日本人の歯は少し黄色系であることがほとんどです。また、タバコを吸っているかどうか、普段から歯を綺麗にして生活しているかどうか等、その人の生活習慣によっても歯の色は変わってきます。薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、普段の生活の中で歯に付着した汚れを取り除き、黄ばんだ歯を本来の色に戻す効果があります。

 

世の中には、歯に色を上塗りして白く見せる方法や、漂白する方法等、元来の歯の白さを超えることができる手法が各種存在します。しかし、歯に付着した汚れを落とす方法に限って言えば、元々の歯の白さを超えるような白さを手に入れることはできません。俳優・タレント等、テレビで活躍する方々のような、極端に真っ白な歯を手に入れるのであれば、別のホワイトニングをするしかありません。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、歯に付着した汚れを落とし、元々の歯の色を取り戻す効果があります。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの評判まとめ

自分自身、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを実際に使ってみて、満足しました。しかし、他の人達はどのような感想をお持ちなのか、インターネットでその口コミを調査してみました。

前向きな評価コメントを読んで感じたこと

 

使用した感じや、口に入れた時の味に満足している人がたくさんいます。確かに、自分自身も口に入れた時の味がイマイチな商品は受け付けません。辛い歯磨き粉というのも存在しますが、これもN.G.です。一方、薬用ちゅらトゥースホワイトニングというのは、さっぱりとしたフルーティーな味がして、さらに、後味が爽快です。

 

容器がコンパクトで持ち運びに便利なボトルであることや、硬さがジェル程度であり、使い心地が良いと感じている方々もいます。

 

歯周病予防や口臭予防等、口内環境を整えることができる点も、評価のポイントです。

 

一方で、歯が白くなったと思っている方々は非常に少ない状況でした。この理由としては、薬用ちゅらトゥースホワイトニングというのは、長期的に使用しないとホワイトニング効果が現れにくい商品であると推測しています。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングをさらに知る

否定的な評価コメントを読んで感じたこと

ネガティブコメントのほとんどが、「歯が白くならない」というコメントです。しかし、ここで冷静に考えていただきたいのですが、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使って、ホワイトニング効果が現れるのは、早くてもボトルを1本使い切った後であり、平均的には2〜3本を使い切った後になります。少し使っただけで、「効果が現れない」と判断するのではなく、ある程度の期間は使い続ける必要があります。

喫煙者や着色飲料を飲む人であれば、約3ヶ月は使い続けないと効果が現れないと思います。薬用ちゅらトゥースホワイトニングには即効性の効果はありません。長期的に継続して使用してみましょう。歯の手入れは毎日の事ですので、経済的に負担がかからないよう、安く入手するように心がけてみてください。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを最安値で入手する方法は? 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングをどこで購入すれば、最もお買い得なのでしょうか。各サイトに掲載されている価格を比較しました。

「チュラコスの公式サイト」が最もお得!

 公式サイトAmazon楽天Yahoo!ショッピング
価格5,980円

モニターコース初回3,980円

2回目以降4,980円

(3回継続縛りあり)

5,980円5,730円5,730円
返金保証8日以内未使用のものに限る不可不可不可
定期

コース

ありなしなしなし
送料定期コース送料無料

宅配便864円

ポスト投函324円

ゆうパケット540円

無料無料無料

 

一見すると、公式サイトが最も高いように思いますが、それは単品購入で比較した場合です。他サイトにタフタブラシのプレゼントのことが書かれていませんが、この商品の類似商品をドラッグストアで購入することができます。

 

本当に、長期的に利用するのであれば、公式サイトで定期コースを選択するのが最も安くなります。モニターコースであれば、最初は税別で3,980円、2回目以降は4,980円となり、他で購入するよりも値段を抑えることができます。ただし、コースを選択する場合は最低でも3回継続する必要があります。いずれにしても、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使う場合、効果を確認できるまでには2,3本を使う必要があるため、そもそも「継続した使用」が必須です。このため、効果を実感するという意味では、継続回数が3回というのはデメリットにはなり得ないと思います。

 

ちなみに、定期コースは一度申し込んでも、途中で変更や休止が可能です。この場合は、次回の出荷予定日の10日前までに、「0120-4374-11」に連絡して下さい(受付時間は、祝祭日を除く月〜金の9時〜18時です)。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングのお得な購入方法!

特別モニター2本コースを利用するとさらにお得に! 

特別モニター2本コースというのがあり、これを選択するとさらにお得に購入することができます。薬用ちゅらトゥースホワイトニングは1人1ヶ月分です。

家族全員など、複数名で利用するのであれば特別モニターコースがお勧めです。

1人で使う場合でも、例えば2本ずつ注文し、余るようであれば休止するという形を取っても良いと思います(定期コースの場合、最大で3ヶ月休止することができます。また、お届けまでの期間を空けることもできます)。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの4つの効果

改めて、薬用ちゅらトゥースホワイトニングの4つの効果を以下の通りまとめます。

歯を白くする! 

第一に、歯を白くするホワイトニング効果です。2〜3ヶ月継続使用することで、歯が白くなっていきます。リンゴ酸、ビタミンC、PPA(ポリアスバラギン酸)が含まれていますが、これらは体に影響のない成分です。ホワイトニングをすることで、歯にダメージを与えることもありません。

虫歯の予防!

 

「GTO」は、虫歯の原因であるGTase(不溶性多糖類合成酵素)を抑え、虫歯の発生リスクを大きく低減する効果があります。さらに、殺菌成分「シオン-5-オール」が口内雑菌を消毒し、虫歯の発生や進行を予防します。

  • GTO:ウーロン茶からの抽出物とポップエキスから構成される新成分

歯周病を予防する!

 

口腔内に潜んでいる雑菌の数は、約300〜500個です。しっかりと歯磨きができていないと、これら雑菌が歯周病の元となる歯垢(プラーク)を作り出します。薬用ちゅらトゥースホワイトニングには「シオン-5-オール」が含まれていますが、これが雑菌の繁殖を抑制します。また、歯茎の腫れや炎症を抑制する「アラントイン」が歯周病を予防します。

口臭を予防する!

 

口臭原因の3大要素は「虫歯」「歯周病」「歯垢(プラーク)」と言われています。薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使用することで口腔内の雑菌を低減でき、口臭原因の3大要素を抑えて口臭が徐々に減ります。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの効果的な使用方法

 

あなたは、せっかく薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使うのであれば、効果的に使いたいと思いませんか?基本的な使用方法に加えて、継続的に使っているわたしのオススメの使用方法もご紹介します。

通常のハミガキ、プラスα使いましょう

わたしは通常のハミガキの後に、プラスして薬用ちゅらトゥースホワイトニングで歯を磨いていますが、「毎日使っているハミガキ粉の代わりに薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使う」というのもアリでしょう。

しかし、ホワイトニング効果を高めるためには、通常のハミガキにプラスして薬用ちゅらトゥースホワイトニングで歯を磨く、というのが推奨されています。

最初のハミガキでは食べたものを掃除し、歯肉のマッサージも兼ねて、大きな歯ブラシで隅々まで丁寧に磨きます。その後、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを付けた小さなタフトブラシで、ニッと笑ったときに見える歯をしっかりと磨いていきましょう。

鏡を見ながらブラッシングしましょう

ハミガキをするときは、鏡を見ながらブラッシングしましょう。わたしの場合だと、意識せずにハミガキをしていると、奥歯の方を集中的にブラッシングしてしまう傾向があります。

歯科医院で、上手く磨けていないことを指摘されるのがいつも奥歯なので、奥歯を念入りに磨くクセがついてしまっているのだと思われます。

これはこれで良い面もありますが、歯の白さを際立たせたいのは、ニッと笑ったときに見える歯ではありませんか?鏡を見ながらブラッシングすると、ニッと笑ったときに他者から見える歯を1本ずつ磨くことができます。その歯こそが、あなたが白くしたい歯ですよね!

ブラッシングするときは、ハブラシに水をつけない

タフトブラシには水をつけずにブラッシングしましょう。なぜなら、その方が薬用ちゅらトゥースホワイトニングがうすまらず、濃く使えるからですね。現代の新常識では、薬用ちゅらトゥースホワイトニング使用時だけでなく、ハブラシには水をつけないのだそうです。

水をつけて磨いてしまうと、ハミガキ粉の成分の発泡剤が働いてよく泡立ってしまい、十分に磨けていないのに、その泡のせいでしっかりと磨けた気持ちになってしまう、というのがその理由です。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングには発泡剤は含まれていないのですが、丁寧なハミガキを習慣化するためにも、いつものハミガキから、ハブラシには水をつけないようにするのがわたしのオススメです。

ブラッシングは歯ぐきまで丁寧に

わたしは歯ぐきまで気を遣って、丁寧にブラッシングするようにしています。ホワイトニングには関係ありませんが、ハブラシを使用しての歯ぐきマッサージは歯ぐきの血行を良くして歯周病予防になると、歯科医院で指導を受けたことがあるためです。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングには、歯周病を予防する有効成分も含まれているので、歯周病の原因になる雑菌を一掃するようなイメージを持ちながら、歯ぐきまで丁寧にブラッシングしましょう。

ちゅらトゥースホワイトニングを愛用している人の声の中には、タバコを吸っていて歯ぐきの色が悪かったのに、歯だけでなく歯ぐきの色までキレイになったというものが寄せられていました。なので、歯ぐきのことも忘れずに、丁寧にブラッシングすることが大切です。

このとき注意してもらいたいのは、力を入れてブラッシングしないことです。グッと力を入れたブラッシングですと、歯ぐきが傷つく可能性が非常に高くなります。歯ぐきを優しく扱うように、適度な力でブラッシングしましょう。

しっかり、うがいをしましょう

あなたは、日本製のハミガキ粉には90%以上の確率で、フッ素が含まれているのをご存知ですか?フッ素は虫歯を予防する成分なので、できるだけ口の中に残しておくために、ハミガキ後はうがいをあまりしない、というのが現在のハミガキの常識です。

しかし、薬用ちゅらトゥースホワイトニングはフッ素ではない他の成分によって、虫歯予防効果を発揮します。フッ素は含まれていないので、うがいを減らす意味はないのですね。

むしろ、リンゴ酸という有効成分が含まれているので、しっかりとうがいはしたほうが良いと思います。リンゴ酸は体に優しい成分ですが、それであっても名前のとおり「酸」です。長時間、口の中に残しておくことは推奨できません。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使ってみる!

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの成分

<7つのフリーだから低刺激で安心安全

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、とにかく体に優しいのです。「研磨剤」「発泡剤」「漂白剤」「合成ポリマー」「人工甘味料」「動物由来原料」「パラベン」のどれもが全く配合されていません。製造販売を行っているチュラコス株式会社さんの、安全への配慮やこだわりが伝わってきますね。

<ホワイトニング成分>

まず、最もホワイトニングに関して効果があるのは「ポリアスバラギン酸」。「ポリアスバラギン酸」は、歯の黄ばみやステインを強力に除去してくれる成分です。

ポリアスバラギン酸のアミノ酸高分子には、歯のよごれや口臭の原因となるタンパク質に反応して固まる作用があります。タンパク質よごれに吸着することでつかみこんで、そのよごれを落としやすくしてくれる働きです。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングが、あなたの歯を白くするのに有効なのは、このポリアスバラギン酸のおかげです。他にも着色よごれを付きにくくする「リンゴ酸」の成分も含まれているので、浮いたよごれを再度歯につきにくくしてくれます。

口腔内を清潔にする成分>

そして、口腔内の清潔さに重要なのは「GTO」。虫歯リスクを劇的に減らす成分です。GTOはウーロン茶抽出物とポップエキスから出来ています。

虫歯ができる原因は、歯の表面にミュータンス菌という虫歯菌がついて、虫歯菌が作り出す「不溶性多糖類合成酵素」をエサにして、さらに口腔内に細菌が増えてしまうことです。

GTOには、この「不溶性多糖類合成酵素」を強力に邪魔する働きがあります。つまり、口腔内の清潔な環境を保ってくれる成分ですね。他にも「シメンー5-オール」など、雑菌を減らしてくれる成分が含まれています。

また歯周病対策として、歯ぐきのハレや炎症を抑える「アラントイン」や、健康な歯ぐきに導いてくれる「ビタミンC」も含まれています。口腔内の清潔さが保たれることで、虫歯はもちろん、歯肉炎や歯周病等の「お口のトラブル」を予防し、口臭も減らす効果があります。

<爽やかな使いごこちのための成分>

その他、すっきりとした爽やかな使い心ごこちのために、「ステビア」「キシリトール」「メントール」等が含まれています。これらは歯に悪影響のない天然由来の甘味料で、ハミガキ後の後味を良くしてくれます。

発泡剤が含まれているハミガキ粉は泡が立ちやすくなるため、口の中が泡でいっぱいになってしまうかと思いますが、薬用ちゅらトゥースホワイトニングは発泡剤を使っていません。余分な泡立ちがない分、丁寧に歯を磨くことができるでしょう。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングのFAQ

本当に歯白くなるのですか?

はい。個人差や着色の程度にもよりますが、継続してご使用されることで、ホワイトニング効果が期待できます。

使うのをやめたら、元の色に戻ってしまいますか?

当然ながら、歯のよごれは日々蓄積されていきます。歯の白さを維持していくためには、継続的なご使用を推奨します。

1日に、何回使えば良いですか?

1日に、1~3回を目安にご使用ください。目安としては、1本で約1か月です。

市販のホワイトニングハミガキ剤との違いは何ですか

一般的なホワイトニングハミガキ剤は、研磨剤で歯の表面を削ってよごれを取るのに対し、薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、研磨剤を使っていません。

独自のプレミアム処方で、歯を削ることなく歯のよごれにだけ吸着し、浮かして落とします。日々、継続してご使用いただくことを推奨します。

歯が白くなるまで、どれくらいの期間がかかりますか

使用頻度や歯のよごれ度合い、よごれ方によって個人差があります。あくまでも参考にはなりますが、1日2回ご使用の場合、早い人で1ヵ月で効果が出ます。多くの人が、約2-3か月で違いを実感されていらっしゃいます。

 

まとめ

歯科医院でホワイトニングをしてもらっていたわたしが、実際に薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使用してみたところ、本当に素晴らしい商品だと感じました。しかし、しっかりと効果を実感するためには、継続して数か月は続ける必要があるかと思います。

美しく白い歯は一日にしてなりません。歯科医院でのホワイトニングよりも、はるかに安く簡単にご自宅でホワイトニングができるのですから、日々の努力も楽しめると良いですね!数か月後にはあなたも、白い歯が輝く笑顔を手に入れているはずですよ!

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング公式サイトへ