セルフホワイトニングとホームホワイトニングの違いを解説します

歯を白くしたいけど、歯医者さんに通う時間がない人は多いのではないでしょうか。

手軽にホワイトニングができたら魅力的ですよね。

 

自分自身でできるホワイトニングには、セルフホワイトニングとホームホワイトニングがあります。どのように違うのでしょうか。

今回は、セルフホワイトニングとホームホワイトニングの違いについて解説していきます。

セルフホワイトニングとホームホワイトニング

セルフホワイトニングは自分自身で施術するホワイトニングです。

簡単で、短時間に行うことができ、低価格でホワイトニングができます。いつもしている歯磨きだけでは落とせなかった、くすみや着色を落とし、本来の歯の白さを取り戻すことができます。歯を漂泊するための薬剤は含まれません。

 

ホームホワイトニングとは、歯科医院で専用のマウスピースを作成してもらい、家で薬剤を入れて歯を白くしていきます。ホワイトニングに使用する薬剤には、歯を漂泊する効果がある過酸化尿素が含まれています。

歯科医院で、先生や歯科衛生士に口の中をチャックしてもらいながら、希望の白さになるまで1~2か月行っていきます。

 

セルフホワイトニングとホームホワイトニングの違いのまとめ

この2つのホワイトニングの違いについて、よく聞かれる質問をまとめてみましょう。

①どこでホワイトニングをするの?

セルフホワイトニングは専門のサロンなどで行われています。ホームホワイトニングは歯医者さんで指導を受け、家で行います。

②誰がしてくれるの?

どちらも、あなた自身が行います。ただし、ホームホワイトニングは、ホワイトニングに適した状態かどうかを歯科医師や歯科衛生士が確認してくれます。そのうえでホワイトニングをスタートします。

③施術中にしみる、痛みがあったりする?

セルフホワイトニングでは薬剤は使用しません。そのため痛みはでません。ホームホワイトニングでは、歯の漂白効果がある過酸化尿素が含まれているため、歯の状態によってはしみる場合があります。

④芸能人みたいに白い歯になるの?

セルフホワイトニングは、漂白効果を持つ薬剤は使用しないため、歯の本来の白さを取り戻すと考えてください。ホームホワイトニングは、漂白効果のある薬剤を使用するため1~2か月かけてあなたの希望する白い歯になります。

⑤ホワイトニングは食事制限がつらいって聞くけどほんと?

確かに、ホームホワイトニングでは施術直後は歯の表面が弱っているため、色の濃い食べ物や飲み物は控えなければなりません。セルフホワイトニングは、薬剤による歯のダメージが無いため、食事制限はありません。

⑥効果の違いはどれくらい?

セルフホワイトニングは1回でも効果を感じることができますが、維持するために継続しなければいけません。1か月に1~2回は行いましょう。ホームホワイトニングは1~2か月かけて、ゆっくりと歯を白くしていきます。その後のお手入れ次第で半年~1年は白い歯を保つことができます。

⑦お金はどれくらいかかるの?

セルフホワイトニングは低価格で行えるのが魅力です。1回円2000円~施術できます。ホームホワイトニングは1か月に3~5万円ほどで行うことができます。

 

セルフホワイトニングのメリット・デメリット

セルフホワイトニングのメリット

着色を落として元の歯の色に戻すことができる。

歯を漂泊する効果はありませんが、日頃の歯磨きでは落とせなかった飲食物の着色、たばこのヤニを落とすことができます。着色が目立っていた人は1回でも効果を感じることができます。

低価格で始められる

ホームホワイトニングに比べると1回2000円~から始めることができるので気軽に始めることができます。

 

セルフホワイトニングのデメリット

表面の汚れしか落とすことができない。

セルフホワイトニングには漂白する作用のある薬剤は使用できません。そのため、着色やくすみが取れるだけです。元の歯が濃い、歯を白く見せたい人には思ったような効果は得られないでしょう。

ムラが出る

自分自身で施術するため、均一に薬剤を塗布しないとムラができる場合があります。

 

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

ホームホワイトニングのメリット

歯を白くできる

ホームホワイトニングは、歯科医師、歯科衛生士の指導の下、漂白効果のある薬剤を自分の家で使うことができます。薬剤は安全性を保つため強くはないですが、1~2か月じっくり行うことで自分の希望する白さにできます。

効果が長い

白くなるまでは時間が必要ですが、その後はご自身のお手入れを丁寧に行えば、半年~1年は白い歯を保つことができます。

家でホワイトニングできる

歯医者さんに通う時間がなかなか取れない。どうしても独特の空気に緊張してしまう人は多いと思います。ホームホワイトニングは自身のライフスタイルに合わせてリラックスした環境でホワイトニングを行うことができます。

 

ホームホワイトニングのデメリット

白くなるまで時間がかかる

ゆっくり白くするため、1度のホワイトニングでは効果を感じません。1か月ほどすると白くなったと実感できます。

トレーの着用、清掃

専用の薬剤をマウスピースに入れて装着します。時間は30分~1時間程ですが、毎日装着する必要があります。マウスピースは清潔に保たなければいけません。ブラシできれいに清掃し、乾燥させましょう。

食事に気を付ける

ホワイトニング直後は歯の表面が弱っています。このとき、色の濃いものを飲食すると着色の原因になってしまいます。1~2時間は安静にして、普段から着色しやすい食べ物や飲み物は避けるようにしましょう。

まとめ

今回は、セルフホワイトニングとホームホワイトニングについての違いをお話しました。歯を白くしたいのに、セルフホワイトニングでは漂白効果がないと知ってサロンでがっかりする人もいるようです。まずは、自分がどのくらい歯を白くしたいのか考えてみてください。

そして、あなた自身に合ったホワイトニングを選択しましょう。